SUP(82回目)/ Standup Paddle Surfing


青空の下、スクールメンバーたった4~5人で、心置きなく、腹~腰サイズの波を楽しめました。ロングライド以上は、9本くらい。レールの入れ方も少しずつ進歩。

昨日は、先週の人間ドックのオプションで、大腸がん80%近くが該当するS状結腸(大腸の1/3)内視鏡検査(14300円)を初めて行った。結果はOKでしたが、カメラと空気が入ってくるので変な感じでした(汗)。胃カメラよりは各段にマシです。看護師からは、今後気になることがあれば大腸全体を見る検査を一般の病院で行うと保険適用で10000円以下で出来るのでおすすですと言われました。

逗子海岸 東浜から江ノ島望む / Enoshima from Zushi Beach  (2021 Aug 20th)
逗子海岸 東浜から江ノ島望む / Enoshima from Zushi Beach (2021 Aug 20th)

さて、最近、雨が多い中、関東は、ここ3日間は晴れ。しかし、風が強い。この日は、毎週のように午前中の会議がないので、多少風はありますが、週末を避けてSUPスクールへGo!

天候は、晴れ、西の空に雲あり、気温28度、南風6m/s、うねり0.4m、中潮の干潮過ぎ

青空の下は、やはり気持ちがいいですね。日ごろのストレスが癒されます。富士山は、西の雲で左の裾野しか見えませんでした。江ノ島は、くっきりです。逗子海岸は、神奈川県は引き続き「緊急事態宣言」で、平日ということもあり、また引き潮ということもあり、広々としていました。マリンスポーツを楽しむ人は、そこそこでした。6人乗りのカヤックも繰り出していました。

逗子海岸 東浜から江ノ島望む (拡大)/ Enoshima from Zushi Beach  (2021 Aug 20th)
逗子海岸 東浜から江ノ島望む (拡大)/ Enoshima from Zushi Beach (2021 Aug 20th)

波は、浜から見ても、それほどでもなく、風はそこそこなので、まあ、ポイントに行って、うねりと戯れ、のんびりでも良いかな、と思っていましたが、腰~腹サイズのそこそこ良い波が、頻度よく入っていました。それも、サーファーやSUPサーファーも居なく、スクールメンバー4人+途中(1時間後)からインストラクターKBさんの5人でした。

よって、ほぼ4人で、人に遠慮なく、来る波を選んで、乗り放題でした。なかなかこんな日は無いです。

海に出る前、最近向学中の、レールの入れ方について、FJさんのやり方を聞いてみました。色々な方に聞くと、色々な説明があり、自分に合うやり方が見つかるかもしれないからです。FJさんからは「サーフスタンスの後ろ足をしっかり後ろに引き、そちらに重心を掛け、つま先、踵で、曲がりたい方向に重心を掛けていく」という回答でした。それをこの日は、実践してみました。前回、KBさんからフロントサイドがうまくレールが入っていないという指摘でしたが、今回、FJさんから、「きれいにレール入っているよ!」とコメントをもらいました。先回と波のコンディションは違う(前回はもっとパワーがあった)ので何とも言えませんが、一応、様にはなっているようです(喜)。この日は、波のポジションから、岸に向かって左(グーフィーの私はフロントサイド)への横滑りをひたすら練習していました。

逗子海岸/  Zushi Beach  (2021 Aug 20th)
逗子海岸/ Zushi Beach (2021 Aug 20th)

この日は、波に乗り切れないことが5回くらいあったので、それをノーカウントすると、成功率は8割くらいだった気がします。ワイプアウトは、先回みたいに、波の向きにボードを真っすぐ合わせられなかったという問題ではなくて、加速するパラレルスタンスからサーフスタンスに切り替えるタイミングがちょっと遅くて体勢を支えられなかったのが原因でした。課題は、明確でした。確かに、そういう時は、波をきちんと見ていなかった気がします。

KBさんからも「乗れる確率上がってきたんじゃない」とうれしいお言葉。

腰~腹サイズなので、乗れれば結構楽しいですが、すぐ横で割れてスープが襲ってくるので、なかなかしんどいところはありますが、一度波がおさまるポイントで、プルアウトしてしまうので、ライドの長さとしては、ロングライドがほとんどでした。1度超ロングライドをしましたが、FJさんから、「あまり行くと浅くて危ないから、乗ったら途中で抜けたほうが良いよ」とアドバイスをもらったので、無理に超ロングライドにはしないようにしました。

また、NMさんからは、初めちょっとズレたポイントで波に乗ろうとしていたところ、「浅いからこっちでやった方が良いよ」と案内してもらったり、「はじめここに来たいときは波無いな~、どうしようかな、と思ったけど、結構良い波が入るようになったね、人いなくてノビノビできますね~」という会話もしたり。TKさんともちょっと話したりで、4人でマイペースで楽しく波乗り出来た回でした。

超ロングライドは1本。ロングライドは、8本くらい。ショートライドは2,3本くらいでしょうか。

帰りの最後の1本は、KBさんに「バックサイド側で横滑りをします」言い、KBさんお薦めの波にアプローチしましたが、波に乗れず、その後の波に乗って、バックサイドで、少し流してみました。

そこからは、午後の業務に遅れないように、ひたすら、右手からの南風を受けながら、ひたすら漕いで漕いでビーチへ。途中から、サーフスタンスに切り替え、漕ぎ漕ぎ、バランス取りの練習です。

着替えた後、FJさんとKBさんに、サーフスタンスでの練習のことを言われ、つまりいい練習をしているということなのですが、遠くからよく見ているね。FJさんは70mくらい離れていたし、KBさんは、500mくらい離れていなかった??鷹の目を持っているな~。

また、FJさんから、ボートを示しながら、レールの入れ方の説明をしてもらいました。今日の私の状況を見てからの指導ですが、もっと後ろ足を後ろに開いた方が、フィンの位置で左右重心の調整が出来るのでボードのコントロールがしやすいということでした。そう、思った以上に足開いていないんだよね。次、強く意識します。

結構の実りの多い、楽しいSUPでした。

サーフィンするならリーシュコードは良い物を自分で購入するように指導されたので、購入します。

初回~最新のSUPスクールで実際に私が学んだ内容をまとめています。ご参考になれば幸いです。

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その1)

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その2)

SUP(サップ)スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その3)

サーファーあこがれの地、逗子でのSUP(Standup Paddle)スクール日記

■商品紹介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です