SUP(128回目)/ Standup Paddle Surfing


夏の富士山が頭隠している猛暑の日、腹腰サイズの波で15本以上ロングライド、超ロングライドで、ステップバックも入れながらフロント、バックサイドの横流しを試してみました。

月曜午前中のMtgが無いため(夜、休日で穴埋め)、予報からコンディションが良いこともあり、平日SUPです。

天気の良い日と猛暑が引き続き続いていますが、ここ数日の爆風一転穏やかの予報。10時時点で、南西4m/s~8m/s、26度、うねり南0.5m、大潮10時に9cm

逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 June 27)
逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 June 27)

陽ざしが暑い!しっかり日焼け止めクリームを塗って少しでも日焼け防止。ロングジョンの下半身のみ(ウニ対策)と長袖ラッシュガードとインパクトジャケットの格好で海上に出発。他の方たちは、ほぼ海パンにTシャツ、中には上半身裸です。海水に足を入れると、既に温い。帰ってきたときは、ビーチ付近の水は熱い(まじで)に変わっていました。

体験者は数名いらっしゃいましたが、ほぼ皆、沖のポイントへ。私も久しぶりのポイントです。

逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む(拡大) / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 June 27)
逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む(拡大) / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 June 27)

ちょっとのオフショアで、棚にうねりが入ると腰、腹サイズの波になるなかなか良いコンディションうねりの頻度も多く、スクールメンバー以外のローカルの人はほぼ居ないという平日の特権もあり、結構いい条件なのです。が、しかし、なんせ大潮9cmなので、波に乗ると、すぐボード下にウニがゴロゴロいる棚、岩場が目に飛び込んでくる状態は、どうしても頂けない。気にするなと思っても、目に透明感のある海水の向こうの画が飛び込んでくるのだから乗っている間も緊張感が走ります

初回のアプローチは、ホレに対処できず沈をしてしまいましたが、何となくこんな感じというのが把握できたので、それ以降は、かなり高確率で波に乗れました。特に前半は、下半身の踏ん張りも効いたもともあり、8割以上いい感じで乗れたと思います。ポイントは主に2か所で、インサイドに向かって左手側で主にアプローチを掛けていたので、乗ったあとは主にフロントサイドに流すように努力をしてみました。

逗子海岸 /  Zushi Beach (2022 June 27)
逗子海岸 / Zushi Beach (2022 June 27)

ロングライドあるいは超ロングライドが出来たので、乗っている時間が長いのでステップバックしてボードを押し込んでみたり、下半身を使って後ろ足でねじって回転させて見たり色々試してみました。うまく方向が変わったり、思った程変わらなかったりで、まだ四苦八苦のところはありましたが、少しずつ対応の仕方が感じ取れてきた気がしました。もっと上半身を大げさに使ったり、思いっ切り体重をエッジに掛けてみたりすればもっと細かな動きが出来るのだろうなとは思いましたが、すぐ下にウニがいるので冒険はできませんでした。それでも、横からの波や途中でバランス崩して沈したことが数回あり、インパクトジャケットのお陰だと思いますが、ウニが刺さることは回避できたようです。落ちると、浅いうえに、波が次から次にくるのでボードに上がるのが大変。

逗子の海水浴自の遊具(6月27日)
逗子の海水浴自の遊具(6月27日)

一度、フロントサイドで良い感じで流していると、1つ前の波に乗っていた人が、途中でワイプアウトになり、私の波に乗ってきたので、前乗りじゃん!と思ったのですが、あと2mくらいでぶつかりそうなので、私は一気にバックサイドに切り替えその後、10数秒バックサイドで気持ち良く、本当に良い感じで流すことができ、前乗りのお陰で、いい体験が出来ました。結果オーライ?!

そうこれから先、フロントサイドとバックサイドを交互に切り替える練習もしていかなければと思っていたので、やれば出来るじゃんということで、次回から積極的にやってみたいと思います。

その他、KBさんにも褒められたこの日で良かったことは、オフショアで、波に乗ってボトムに落ちていけない感じの時に、バドルでしっかり2,3回漕ぐことで、しっかり波に乗り切ることが数回あったことかなと思います。いつもなら諦めていたシーンですが、波にのる気合が打ち勝ちました(笑)。

腰腹サイズで、ロングライドと超ロングライドで15本以上は楽しめた気がします。後半20分は、下半身が疲れて波待ちでの沈が増えてしまいましたが。

フロントサイドに踏み込みをしようとしているところだと思いますが、KBさんが写真を撮ってくれました。もう少し視線を高く取って、もっとしっかりレールを入れるように踏み込むと格好いい写真になりそうだなと。写真から客観的な反省が出来ます。バックサイドの時の写真があればいい写真だっただろうなと思います。。。

フロントサイドにターンを仕掛けるとき(視線をもっと高く)
フロントサイドにターンを仕掛けるとき(視線をもっと高く)

水もしっかり温かくなってきて、水に落ちても本当に「気持ちいい!」っていう季節になってきました。

マリンスポーツ真っ盛り。次回は、7月になるので、海水浴が始まり、端っこから海に出る場所規制が始まります。この先1週間、猛暑続きそうです。

帰りには、透明なデッキパッドを3枚ボードに貼ってみました。また、カスタマイズです。

初回~最新のSUPスクールで実際に私が学んだ内容をまとめています。ご参考になれば幸いです。

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その1)

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その2)

SUP(サップ)スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その3)

サーファーあこがれの地、逗子でのSUP(Standup Paddle)スクール日記

■商品紹介






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。