SUP(130回目)/ Standup Paddle Surfing


想定外にセット胸肩サイズ、厚く早い波、風もあり、ボロボロでした。まともなライドは2本のみ。安定した波乗りまでの路は長そうだな。消沈。安倍元首相、お悔やみ申し上げます。

午前中が空いたので、自転車でスクールへ。

予報では、風はちょっとあるけど、うねりも大してないので、まあ最悪海上で、ボードの上で色々操作をやったり、葉山の菜島に行ったことがないので、そこに行くのも悪くないなと思ったりでした。

先週尾てい骨にウニが10本くらい刺さったところから、残っていた2本(大きいのは1mm径4mm長)を絞り出したので(痛かった~)、これから治っていくと思われます。

逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 July 8)
逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 July 8)

この日は、薄雲りで時々直射日光が当たる、10時時点で27度(日中30度)、北東の風5m/s~8m/s、南0.2mのうねり、ちょうど満潮時というコンディション

満潮ということもあり、海上で遊ぶのかなと思って、この夏初の海パンで、しかもシューズなしの素足を試みました。

ところが、予想に反して海上は、厚い、高い、早い波が幾重にも来る、しかも風も結構吹いてくるという、風以外は、サーファー最高のコンディション。インストラクターのKBさんも「(予報では波が無いと言っているのに)こんないい波来るのは、年に2,3回くらいだ」と言っていました。

よって、波の割には、サーファーも数名程度で、ローカルのサッパーも数名、あとは、スクールのメンバーなので、波の数の割には、決して人は多くない状況でした。

が、満潮と言っても海パン、素足の出で立ちなので、これ波に揉まれる可能性が高いな~と思った瞬間、非常に弱気が前面に

波のサイズは、胸肩くらい、しかも満潮なので厚く、パワーのある波で、スピードも速い。風もある。。。ん~、どうしよう。

最初、手前のポイントに行きましたが、一通り他のポイントみてから場所決めましょうということで、その先とその先の3か所を回りました。2か所目は、上級者の方の邪魔になるのでパス。3か所目には誰もいないので、ここでやりましょう、ということになったのですが、上記のような波。

逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む(拡大) / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 July 8)
逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む(拡大) / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 July 8)

KBさんからは、「波大きいので端っこで、右廻し」と指示がありましたが、風で流されてというのもありますが、良い割れ方しているところのショルダーがあるついつい真ん中でアプローチを取ってしまった。無事メイクして、凄い勢いで前方に押し出される、非常に気持ちいいんだけど、正直、この先どうなるのだろうと、恐怖感が生まれてきて、バックサイドに流すべきが、そんな余裕もなく、左手(フロントサイド)から来たスープに突入し、しばらく耐えたけど、ワイプアウト

超ロングライドになった。

裸足なので、全く底(ウニが居る棚や岩場)に足や体と付けられないので、ボードに上るのも大変。そこそこの波が、幾重にもやってくる。アウトサイドに進んでいくと、胸サイズの波に揉まれること、数回で、ポイントに戻る。すでに、意気消沈!体力もそれなりに消耗している。

そう、この日は、水がとても冷たい。早くも体が冷え気味になって、体の動きが固くなっている。

波に乗る前に、沈が続き、更に消耗戦。KBさんからは、「そっちに行くと制御不能になるから行かないで~」と言われ、やはり指示のある端っこでのアプローチを心がける。が、そこでは、先ほどの超ロングライドの他には、結局、座って立ってが1本と、腰サイズで一本の合計3本のみしか乗れなかった。

逗子海岸 /  Zushi Beach (2022 July 8)
逗子海岸 / Zushi Beach (2022 July 8)

他のメンバーも波に翻弄されているので、KBさんは、最初のポイントに戻ろうと判断して、全員で移動。ところが、ここは、風が強く、波面がボロボロで、波の頻度も低く、もうとても立ってられない感じ。正直、もう勘弁して~でした。

ショートで2本と座って立って乗ったのが1本

午後の仕事もあるので、11時45分には、自ら引き上げ、波に乗れなかった分、立って漕いでビーチに辿り着きました。なかなか波面が荒れていましたが、そこは何とか乗り換えました。

着替えていると、戻ってこられたKBさんに「大谷さん、漕ぐの早いね」と言われたので、「漕ぐことだけは速いです」と。ボードの片づけをして、帰宅。

波乗り、まだまだだなぁ~、先が長そう。

家でスマホを見ると、安倍元首相、奈良で銃撃、心肺停止か?との見出し。会議のあと、昼食取りながらTVみると、明治初期、激動の昭和でなく、この令和の時代に、こういうこと起きるんだ~、と驚きました。夕方には、昭恵夫人が病院に到着、6時過ぎには病院の記者会見で、安倍さんがお亡くなりになった説明があった。いたたまれないね。賛否はあれ(物事には、自分の立場で好都合不都合が必ずある)、果敢に日本を変えようとしてきた安倍さん、何もしない決めない人より、国民に向き合い、何か変えようとする行動力のある首相は好きです。ご冥福をお祈りいたします。

初回~最新のSUPスクールで実際に私が学んだ内容をまとめています。ご参考になれば幸いです。

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その1)

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その2)

SUP(サップ)スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その3)

サーファーあこがれの地、逗子でのSUP(Standup Paddle)スクール日記

■商品紹介








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。