海外の話題 by CNN English Express


CNN English Expressに掲載されているちょっと気になる記事、特集を日本語で提供


■このブログページについて

このページは、私が購読している「CNN English Express」という英語雑誌で取り上げられている記事の概要を記載している。

日本語で表現されたニュースばかりを読んでいると、日本人の記者などが一度フィルターを掛けて表現した記事になるので、取り扱う記事自体が日本視点だったり、解釈が日本人視点だったりする。

この「CNN English Express」で扱われる記事も、3か月くらい前の出来事、記事だったりするので最新の情報という訳では決してない。しかし、実際に、雑誌で取り上げられたちょっと古い記事を読んでいるだけでも、知らないこと、違う視点を感じることがある。是非を海外のニュースのちょっとした入口にして頂ければ幸いです。

■CNN English Express, May 2021

イギリス宇宙局とロールスロイス社が原子力宇宙船の共同開発契約を交わした。この技術か構築できると現在の宇宙船の半分の時間3か月で火星に到達可能になるとのこと。(January 14, 2021)

スコットランド料理の「ハギス(Haggis)」を詰めた袋が上空32キロメートル(航空機の3倍の高さ)まで打ち上げられた。それは、地上まで戻って来た後、肉屋の本社で保管されている。打ち上げの目的は、子供たちに宇宙について教えることだとか。(January 23, 2021)

使用済フェイスマスク、防護服が自然に捨てられ、野生生物、海洋生物の生息地を危険にさらしているというレポート。(January 16, 2021)

ポーランドで、レイプ、近親相姦、母体に危険がある場合を除き、人工中絶を禁止する法律が発効され、抗議運動のデモに発展。(January 29. 2021)

ヨーロッパでもっとも高い煙突は、スロベニアの発電所にある。360メートル。そこに2人のアスリートがフリークライミングを挑戦。何回か落ちたが命綱で救われ、7時間32分で頂上に辿り着いた。(February 7, 2021)

4年ぶりにホワイトハウスに犬が戻て来た。チャンプとメイジャー。この出来事と共に、「ホワイトハウスが活気を取り戻した」と大統領一家を表する声も。(January 26, 2021)

中国が、アフリカや発展途上国へのワクチン供給を約束しているという「ワクチン外交」の話。この裏には、「一帯一路」への協力、台湾問題、南シナ海問題、コロナ初期対応遅延問題、中国経済圏への拡大などに対するけん制が指摘されている。WHO主導で富裕国の資金でワクチン確保する「COVAXファシリティ」があったが機能していないことから中国が動いた。(January 11, 2021)

カマラハリス氏の副大統領就任を受け、夫のダグ・エムホフ氏が初のセカンドジェントルマンになった。自ら立ち上げたプロジェクトを推進することが慣例。司法へのアクセス向上のプロジェクトを立ち上げる。メラニア夫人は、こどもネットいじめや薬物乱用問題、ミッシェルオバマ夫人は、こども肥満問題の活動をしていた。

F1観戦しモータースポーツに憧れ、2002年、25歳でF1デビューを実現し、2010年からインディーカーのレースに転向し「世界3大レース」と称されるインディ500で2勝をあげた佐藤琢磨のインタビュー。2020年は無観客の中、インディアナポリス・モーター・スピードウェイ500マイルレースで見事1位に輝いた。

豪州議会の「Media Code(メディア取引法)」は、先細りになるニュースソースに対して、そのニュースを、広告と共に表示させることで収入を得て肥大化するグーグル、フェイスブックに対してニュース使用料を払う義務を負わせるもの。グーグルははじめ反発していたが、利用料を払う「グーグル・ニュース・ショーケース」を豪州で立ち上げることで合意。メディア1社あたり約4億~42億円。フェイスブックは、投稿サービスを豪州で停止する対応したため大手ニュースメディアとのニュース利用料の支払いの合意を得る方向で最終調整が入り、2月25日に成立。メディア業、広告業界、IT業界を巻き込んだ今後の各国の対応に注目。(February 18, 2021)

その他、次期アマゾンCEO アンディ・ジャシー氏、ビル・ゲイツ氏へのインタビュー。

■CNN English Express, Apr 2021

グローバル・ティーチャー賞に、インドのランジットシン・ディザレ氏が選ばれた。彼は、学校で女性教育に向き合い、女性の授業出席率2%から100%に引き上げた。賞金100万USDの半分を最終選考に残った他の9人に提供する。(December 5, 2020)

アメリカのミネソタで、ドライブスルーのペイフォワード(自分の支払い分+構後続車の分も支払う)が約3日間約900台以上。売上総額1万ドル以上。(December 10, 2020)

韓国国会は、米国チャートで「Dynamite」がNo.1を獲得したことを受け、BTSに2年の兵役義務の延期決定。(December 2. 2020)

2020年は、史上3本の指に入る温暖な1年になる。カリフォルニアのデスバレーが54.4度の最高気温。一方、コロナによる都市封鎖で大気がきれいになっている地域もある。(December 12, 2020)

ドバイ・ミラクルガーデンに、40トンの花でアレンジされた飛行機が展示され、ギネス世界記録に認定された。(December 8, 2020)

最も厳格なイスラム国家であるサウジアラビアが、皇太子ムハマド・ビン・サルマンにより、女性の行動制限が大幅に緩和され、国全体が変わりつつある。宗教警察がいなくなり、映画、レストラン、友達と遊んだり、自動車の運転などが自由にできるようになった。一方、彼の、ジャマル・カショギ氏殺害の批判もある。(December 10, 2020)

アメリカの「アルテミス計画」は、NASAは真剣に取り組んでいるが、技術面の課題より政治の問題がある。5年間で300億ドルを拠出できるか。アポロ11号が月面着陸して50年がたつ。(December 8, 2020)

世界最高峰のエベレストの高さについて、何十年も論争が続いてきたが、この度中国、ネパールの共同調査を経た発表で、8848.86mとして決着。エベレストの高さが初めて測定されたのは1856年、インドで測量局長官だった英国のジョージ・エベレスト氏による8840m。その後、1953年にニュージーランド人とネパール人の初登頂を受けてインドが再測定し8848mに修正。更に2005年中国が8844mとし、米国が1999年に8850m、中国が2005年に再測定し8844m。(December 9, 2020)

「もったいない文化」の日本で、年間650万トンのフードロスに1兆円の税金が使われている。国民一人当たり世界で6番目、アジアで一番の数値。食品のロスの50%は家庭で発生。2019年10月「食品ロス削減推進法」が施行され、作りすぎない、売りすぎない、買い過ぎない、フードバンクなどへの寄贈、賞味期限の緩和の動きがみられる。一方、世界人口は、2019年、77億人が2050年には97億人、2100年に109億人と予測されている。2018年食糧の深刻な問題を持っている人が約8億人。SDGs推進の中、世界全他の一人当たりの食糧ロスの半減が目標になっている。

■CNN English Express, Mar 2021

バイデン大統領就任全演説

オーストラリアのグレートバリアリーフで、100年ぶりに、新たな、幅1.5km、高さ500mの珊瑚礁が発見される。(October 28, 2020)

ニュージーランドで、イスラム教徒女性向けヒジャブデザインの警察制服が採用された。イスラム教徒の女性の職業が広がった。(November 19, 2020)

ミュージョン3Dという会社が、イギリスでホログラムを使ったライブコンサートを披露した。コロナ感染症でもライブが楽しめる。(October 30, 2020)

アルゼンチンの伝説的サッカー選手、ディエゴ・マラドーナの死を悼んで、3日間の国喪が行われた。(November 26, 2020)

アメリカメジャーリーグで、初の女性GMが誕生した。マイアミ・マリーンズのキム・アング氏。(November 14, 2020)

イギリスのストーンヘンジの傍の地下に長さ2マイルの道路を作ることを政府が承認した。未発見の考古学的遺物へ害が与えられないか懸念されている。(November 16, 2020)

火星に40億年前に発生した壊滅的な洪水のあとを発見したと、NASAの探査車「キュリオシティ」の映像から判断。隕石が凍っていた帯水層を気化させた際の洪水ではないかと科学者は考えている。(November 24, 2020)

ナイジェリアで、陸軍と警察がレッキ料金所でデモ参加者56人を殺害したことを認めつつある。陸軍は、空砲を主張しているが、SNS上の実弾情報はフェイクニュースとしている。(November 24, 2020)

ナイジェリアで、陸軍と警察がレッキ料金所でデモ参加者56人を殺害したことを認めつつある。陸軍は、空砲を主張しているが、SNS上の実弾情報はフェイクニュースとしている。(November 24, 2020)

元ユニリーバCEO、ポール・ポールマンは、10年前、地球もステイクホルダーの1つだという考えを、業界に先駆けて推進。SDGs普及の立役者。「倫理的な資本主義」こそが、今後の企業で必要とされているものと力説する。

■CNN Englsh Express, Feb 2021

2020年のノーベル医学・生理学賞は、C型肝炎治療法に貢献したアメリカ2名、イギリス1名の3人になった。何百万人の命を救う検査、新薬の開発に貢献。(October 6, 2020)

コロナ禍で、アメリカの大富豪643人の総資産額は29パーセント増加し1兆ドルを超えた。経済格差が広がっている。(October 1, 2020)

ニュージーランドでは、ラグビーのブレディスロー・カップが行われ、4万6000人がマスク無し、ソーシャルディスタンス無しで観戦できている。COVID-19を抑え込めている。(October 18, 2020)

「悪魔の甲鉄虫」は、車にひかれても生きている。研究者は、将来的な素材の発明に結びつけようとしている。(October 23, 2020)

カリフォルニア州の知事は、2035年までに、すべての新車をゼロ・エミッション化するように命じた。この州の二酸化炭素の半分は車の排気ガス。(September 24, 2020)

世界食糧計画(WFP)が、ノーベル平和賞受賞。世界の食糧生産量は、世界の人口には十分生産されているが、6億9000万人は、いまだに飢餓の状態にある。授賞理由は、飢餓と戦争の関係性を示すこと、世界の人々が大きな問題を協力し合って解決する見本を示すこと。(October 10, 2020)

ブラスチックを食べるミールワーム。1000匹、1週間で約2グラムを消費する。複数のプラスチックの種類を食べることも確認済。腸内には、水素と炭素に分解するバクテリアが生息し、プラスチックの高分子結合を分解する際のエネルギーを得ている。体内に化学物質が蓄積されないことも確認済で、飼料としても利用が可能。(October 7, 2020)

ネットフリックスの共同創業者、会長兼CEOのリード・ヘイスティングスは、「成功の秘訣は慣例をぶち壊せ!」と言う。深刻な脅威は、往々にして実体の掴みにくい代替物、例えばTikTok、YouTube、ゲーム会社など。オバマ夫婦、ハリー王子夫婦との契約を結び、新しいストーリーを人々が人の繋がりを感じるような、広く楽しまれるものを作っていきたい。自分の成功を吹聴せず、謙虚さが大切でミスをした時には正直に話すことが学びと成長のために大切。辛いフィードバックも成長の為に受け入れるようになった。

■CNN English Express, Jan 2021

金星に、気体状リン蚊水素と言い気体が存在する形跡を発見。地球外生命体が金星の雲の中にいる可能性をNASAは示唆。(September 15, 2020)

タイで起きていた民主化のデモ。首相解任と憲法改正の他に、タブー視されている君主制改革にも及んでいる。(September 19, 2020)

ハリー王子とメーガン・マークルは、ネットフリックスとドキュメンタリー、長編映画、子供向け番組に関する複数年契約を結んだ。(September 3, 2020)

アメリカシティグループに初の女性CEOにジェーン・フレーザー氏2021年2月から就任することになりそう。アメリカ大手銀行では初。(September 11, 2020)

日本の会社が空飛ぶ車を2023年発売目指して開発中。(August 31, 2020)

ロシアが、北極圏(ロシア東部北岸~ベーリング海峡)を航路とする世界最大、最強力の原子力砕氷船を導入する予定。(September 23, 2020)

マガワという名のアフリカオニネズミが英国獣医学慈善団体から7年間でカンボジアにある地雷を60個以上見つけたことを受けて金メダルを受賞した。(September 26, 2020)

WHOは、ポリオがアフリカで根絶されたと宣言。1996年南アフリカ大統領だったネルソン・マンデラ氏が定めた「ポリオをアフリカから蹴り出せ」という目標から始まり、紛争が起きているへき地でのワクチン投与という苦難を乗り越えての偉業。

オリンピック出場予定だったスカイ・ブラウンという名の12歳の天才スケードボーダーは、頭蓋骨、腕、手首の骨折で意識不明の事故から奇跡の復活を果たし、再び練習を開始した。

レバノンからの難民がトルコ、ギリシャに救命ゴムボートで押し寄せている。人権擁護団体は、ギリシャが2020年 200件近くの人権擁護義務違反となる押し返しを行っていると非難している。ギリシャは否定。トルコ沿岸警備隊は、6500人の男性、女性、こどもを救助しているとのこと。ある難民はドイツに行きたいが、ギリシャで掠奪された行為からEUに対して幻滅している。

■CNN English Express, Dec 2020

ピックアップ記事

ゲーム「フォートナイト」の制作・運営会社が、アプリストアのアップルとグーグルに提訴している。アプリストアのアップルのゲームの購入時の決済手数料、ゲーム内の課金を認めないという方針に対して。対抗処置として1984年のアップ利名作CMマッキントッシュのパロディCMを流している。(August 15, 2020)

イスラエルで、150万ドルのフェイスマスクが販売された。米国在住の中国人の世界一高価なマスクが欲しいという要望で。3600個のダイヤモンドで装飾。(August 11, 2020)

8月、NASAは、来年の2月火星で生命探査のために岩石、土のサンプル収集を行う探査車「パーセベランス」を打ち上げる。6年後、地球に到着する予定。(July 30, 2020)

中国南西部の動物園でシンシンという名のパンダが38歳を迎えた。人間でいうと110歳に相当する。平均寿命は20年。(August 18, 2020)

近代史上最大の1つと言われるオーストラリアでの森林火災で30億匹近い動物が死亡したりすみかを追われたりしている。気候変動など対策が急務である。(July 29, 2020)

南シナ海で偵察飛行する米海軍と中国当局とのやりとり。2016年、国際法廷で中国が主張している「九段線」の主張は無効判決されているが、中国は南シナ海の各国の領有権を主張しながら人工島建設や軍事活動を広げている。先に発砲した方が世間の支持を失う認識は双方にありにらみ合いが続いている。(August 18, 2020)

デング熱、ジカ熱、黄熱病の媒介となっている蚊の遺伝子操作技術(GMO)を雄に施し、卵から生まれてくる人を刺す雌だけ殺すしくみをフロリダのキーズ諸島に放つ計画が2021年、2022年にある。ジュラシックパーク実験として環境保護団体から反対を受けている。一方、イギリスでは、二卵性双生児、一卵性双生児の協力の下、蚊はDNAが放つ匂いで、刺されやすい人、そうでない人が居ることが分かり、今後、刺されない匂いの商品化に向けて研究が進められている。(August 21, 2020)

スウェーデンのコロナ感染者、死亡者が非常に少ない。ロックダウンやマスク着用は行ったことはない。すべての学校でオンライン授業、30~40%が在宅勤務実施。スポーツ、文化のイベントは無くなっていったが、国民が自主的に行っていった。感染者の90%は70歳以上の高齢者で半数近くが介護施のため訪問することを禁じているが、必ずしも成功とはいかなかった。国民全体で予防意識が高いことが功を奏しているようだ。(September 4, 2020)

■CNN English Express, Nov 2020

ピックアップ記事

インド政府は、中国のスマホアプリ59個を使用禁止とした。インドの主権、国家保全、防衛のためにとった手段。(June 30, 2020)

イーロンマスク氏共同創業の米テスラが時価総額でトヨタを抜き自動車業界で世界一。2100億ドル。トヨタの2019年販売台数1000万台越えに対して、テスラは36万台越え。

ワシントンNFL「レッドスキンズ」は、黒人差別反対運動に伴いネイティブアメリカンをモチーフにしたチーム名称とロゴを変更する。(July 13, 2020)

イギリストム・ムーア氏は、100歳の誕生日を前に、コロナ感染に対応している医療従事者のために自宅の庭を24日間掛けて100往復することで集めた4000万ドルを全額NHSに募金。エリザベス女王からナイトの爵位を授与された。(July 18, 2020)

ベルギーで、宿泊しながら、オオカミ、トラ、熊などの動物を見ることができるホテルが話題。1泊150ドルから。(July 30, 2020)

長野県の善光寺を小松マテーレの炭素繊維のロッド(編んだ糸)で耐震性向上するプロジェクトを建築家の隈研吾氏と推進中。(June 15, 2020)

■CNN English Express, Oct 2020

ピックアップ記事

香港の大学研究チームが、夜も見える人工眼球の開発に取り組んでいるが、まだ実用化には至っていない。(May 26, 2020)

4足歩行可能なロボット「SPOT」は、工場、研究所、建設現場などの企業用途で7万4500ドルで購入可能。(June 18, 2020)

国連の「グローバル・トレンズ」報告書によれば、8000万人のひとが戦争、紛争、迫害で住むところを追われた。シリア、ベネズエラ、アフガニスタン、南スーダン、ミャンマーなど。(June 20, 2020)

台湾の松山空港では、目的地のない実際に搭乗するフェイクフライトを運営。7000人の申し込みで60名が体験。(July 3, 2020)

日本にギネス世界記録保持者、最高齢YouTubeゲーマー 森浜子という方が「ゲーマー・グランマ」という名で知られている。90歳を越える。(May 20, 2020)

コロナ以外に、中国で新型豚インフルエンザ「G4」が発見された。系統としては2009年に流行った「H1N1」で最大50万人の死者をもたらしたと言われている。幸いまだ人への感染は確認されていない。(July 1, 2020)

■CNN English Express, Sep 2020

ピックアップ記事

海外のトップアーティストがSNS「Blackout Tuesday」人種差別撤廃を訴える。仕事から離れて自分たちのコミュニティーと繋がることの呼びかけ。(June 2, 2020)

看護界のレジェンド「フローレンス ナイチンゲール」は、当時、看護師たちに手を洗うように説いていた。生誕200周年。(May 12, 2020)

イギリスでは、犬のきゅう覚でコロナウィルスを嗅ぎ分ける試験が、オーストラリアではスマホで接触追跡アプリの動き。どこまで広がるか。(May 2, 2020)

蛾の45%は、夜間に、蜂や蝶が受粉しない植物の受粉も助けているという研究結果がある。(May 19, 2020)

ネットによる美術館などのバーチャルツアーが広がっている。ニューヨークの美術館フリックコレクション、ロンドンのコートルード美術館、ベルギーのヘント美術館など。Google Arts & Cultureのサービスなどから。(April 20, 2020)

■CNN English Express, Aug 2020

1)ピックアップ記事

NASAがトム・クルーズと協力して世界初の宇宙での映画製作する計画を発表し、それに向けて国際宇宙ステーションに滞在する予定。(May 6, 2020)

タイプライターの時代、英文では、ピリオドの後は、スペース2つ開けることが推奨されていたが、最新Wordソフトでは、2つスペースはNGになる。(Apr 28, 2020)

Netflixがコロナの巣ごもり特需で、新規顧客1600万人を得た。会員数1億8300万人。今後もすべての番組、映画を公開予定。(Apr 22, 2020)

2014年からバージニア工科大学のセラピーアニマルに7500回以上勤めてきたムースという名の犬がバーチャム学位授与式で名誉博士号を取得した。(May 19, 2020)

2022年オープンに向けて収容10万人の世界最大のサッカースタジアムの建設が中国で始まった。総工事費17億ドル。蓮の花の外観を持つ。(Apr 27, 2020)

スウェーデンのソフィア妃が、コロナ禍の下、医療従事者の負担を軽減するために、患者ケア、病院内清掃を行う。(Apr 21, 2020)

スイスの「ジェット気流スーパーマン」マーク・ハウザーが、ジェット気流へのスカイダイビングを成功させ、ギネス世界保持者になった。実はこの時、上昇に使っていた熱気球の火が消えるハプニングがあったが、無事アシスタント含め全員の帰還が出来た。(Apr 16, 2020)

2)7つのストーリーで読み解くイギリス史

イギリス史の始まり

紀元前55年、54年に、ローマ人ジュリアス・シーザーがブリテン島に軍隊上陸させた。その後、西暦43年、ローマ皇帝クラウディウスがブリテン島を支配下に置いた。その後、いくつかの反乱があったがローマの統治は350年以上続いた。しかし、ローマ帝国の衰退で軍撤退後、ブリテン島は、アイルランド、スコットランド、ドイツからの侵略を受け、基幹施設崩壊、経済も急激に縮小する。

イングランドの征服者たち

1066年ヘイスティングスの戦いで、ノルマン人が勝利し、今までとは全く異なる価値観、習慣に置き換わり、イングランド人を征服しました。現在の裕福な家系には、フランス由来の名前が残っている。この頃、イングランド人の反乱の防御のためにノルマン様式とよばれる粗雑で比較的容易に建てられ、防御には効果的な城が出来ました。ウィンザー城がそれらの1つです。

王権強化へ

ノルマン人は、王家以外は利用できない狩りが趣味で広大な土地を保護区(「王家の森」)にしました。ロビン・フッドが悪のジョン王たちに抵抗示したのは有名な話。1215年「マグナ・カルタ」により人々が不満に思っていた王権の制限を承諾するに至った。

英国教会の成立とその反動

1605年、プロテスタントのジェームス王や支配者層を一掃するための貴族院の議事堂を破壊し、カトリックの君主を据える陰謀があったが、直前で失敗に終わる。この事件を「Bonfire Night」としてイギリスの人々の記憶に残っている。

大英帝国時代

1837年~1901年の「ビクトリア時代」は、イギリス史における黄金時代。また、ダーウィン、ナイチンゲール、ルイス・キャロルなどの成功者も多く輩出し「ビクトリア人」と言われ、特別な成功者という意味を示している。ビクトリア女王の夫、アルバート王子は、1851年の万国博覧会を大成功させ、そこで得た富で、博物館、美術館、大学、演劇場、鉄道駅、タワーブリッジ、ビックベン(時計塔)を含む国会議事堂など偉大な遺産を後世に残している。

2つの世界大戦で勝利を収めたイギリスにとって、フランスがナチスドイツに降伏したことで、約25万人のイギリス兵がダンケルク海岸で無防備状態になったところからウィンストン・チャーチルの英断で実現した国総出の撤退劇は後の大きな「勝利」に結びつく出来事だった。この精神を「ダンケルク・スピリット」と言われている。

1982年、イギリスから約1万3000キロ離れた南大西洋にあるフォークランド諸島をアルゼンチンから奪い返す戦争があった。当所の首相「鉄の女」マーガレット・サッチャーの人気は上がり、斜陽と言われていたイギリスの力を再び世界に示した意味で大きい出来事だった。

■CNN English Express, July 2020

1)ピックアップ記事

イタリアの102歳の女性がコロナウィルスで20日間闘病し復活したことで、「不死身のハイランダー(Highlander the Immortal)」と言われている。(Mar 29,2020)

コウイカに3Dメガネ接着させ獲物の映画を見させたら画面を追いかけ始めた、人間より優れた奥行き知覚を持っている。(Jan 10,2020)

2019年11月には、米医療情報当局は、コロナウィルスの発祥の地武漢に対して伝染病を警告していた。(Apr 9, 2020)

1912年4月14日に沈没したタイタニックの残骸保護を目的とした条約を、出航元のイギリスと、出向先のアメリカ間で締結した。(Jan 22, 2020)

MLBアストロズは、2017年のサイン盗みの罪で、監督、ゼネラルマネージャーの解雇、罰金500万ドル、ドラフト1巡目、2巡目権を失う。(Jan 15, 2020)

7歳のギリシャの少年が、「隔離のワルツ(Isolation Waltz)」を、コロナウィルスによる隔離中での喜び、励ましの為に作曲した。(Ari 7, 2020)

八プル宇宙望遠鏡は、1990年以降の宇宙の写真をNASAが公開している。誕生日の写真も見られる。(Apr 13、2020)

2)世界で活躍できる「子どもの育て方」

日本の子育て事情と問題点の特集

日本の伝統的な子育て文化は、「おんぶ」「抱っこ」「添い寝」という母親と子供のスキンシップ。この皮膚接触は、子供の情緒安定につながり今後も継承すべき文化。核家族化で、父親が給与を稼ぐ会社員となり、母親が社会から孤立、家事と育児を抱え込むことになった。父親の育児休暇取得率は、スウェーデンで90%に対して、日本は育児休暇取得制度(少なくとも6か月)はトップクラスにも関わらず利用者はわずか6%

アメリカの子育て事情

アメリカは、国家による有給の「産休・育休制度」が無く、各州政府や雇用主の裁量になっている。制度利用は、14%のみアメリカの52%の子育て家庭が、ナニー、ベビーシッターを利用している。1歳前後から「自立」に仕向け、自由に考え行動させることを重んじる教育がされる。また「競争心の育成」のために5~6歳から競技を通して生き残る力を養う。一方、児童虐待、誘拐の犯罪が多いため、13歳までは、学校、習い事、友達の家に行く時でさえ、大人の同伴が必須になっている。子供だけだと警察に保護され、親には保護怠慢として処罰されることがある。過剰な保護が度を過ぎると「ヘリコプターペアレント」と言われ自律の妨げになる。

イギリスの子育て事情

夫婦共働きが浸透している社会。母親は最大52週間の産休・育休が認められ、最初の6週間は給料の90%が保証、7~39週は140ポンド/週。父親は、産後8週目までに最大2週間の有給育児休暇が認められている。母親の52週の育児休暇のうち50週は、父親へ分配したり、同時に取得したりできる。両親は、ナニー、ベビーシッター、オーペア、チャイルドマインダーの保育サービスの利用ができる。しかし、3歳までの保育費は自己負担で、住み込みのナニーの場合は約24万円、小規模保育のチャイルドマインダーも約12万円と高額。そのため祖父母からの定期的サポートが65%になっている。

スウェーデンの子育て事情

子育てしやすい国ランキング1位父親の育児休暇取得率は90%、母親はほぼ全取得。育児休暇は、両親合わせて最大480日。育休期間の390日までは給与80%支給。子供の病気時も給与の80%保証。12歳まで120日まで利用可能。1歳以上の希望者全員プレスクールに通えることができる。保育費は世帯年収の1~3%。児童手当も支給される。これら高福祉も高い税金で対応。移民や貧富格差が急速に社会問題となっている。

世界に通用する子ともの育て方とは?

最も重要なのが、社会の変化に対応できる、自分はできると思う「自信」。次が情報の取捨選択し、問題解決のために必要なものを選択する「考える力」。多様性の社会で、国籍、人種、性別、宗教を越えた「コミュニケーション力」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です