SUP(85回目)/ Standup Paddle Surfing


久々の夏日。ワイプアウトは4回で個人的にはGood。超ロングライド 4本、ロングライド8本、ショート5本くらい 、そこそこ楽しめました。ウニ、危なかった~。

9月7日は、逗子ビーチから午後5時45分 タイヤモンド富士 が見える予定でした。富士山の山頂にちょうど沈む太陽が掛かるのですが、生憎、西空は暑い雲で覆われていて、富士山自体も拝むことが出来ませんでした。写真撮影しに来た人がビーチにそこそこいました。

この日のビーチには、自宅からのジョギングです。往復5.3kmです。キロ平均4分43秒でした。最近は、近くの坂道を走っていたので、ビーチまでは久しぶりでした。春以来かも。

逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む / Enoshima and My.Fuji from Zushi Beach (2021 Sep 7th)
逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む / Enoshima and My.Fuji from Zushi Beach (2021 Sep 7th)

下の写真が、ちょうど5時45分の時の写真です。残念。

逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む  2/ Enoshima and My.Fuji from Zushi Beach (2021 Sep 7th)
逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む 2/ Enoshima and My.Fuji from Zushi Beach (2021 Sep 7th)

さて、SUPスクールです。

平日金曜の午前中会議が無いので海で運動と開放感ストレス発散です。

先日の寒い大雨とは打って変わって、すっきりとした青空が広がっています。気温も昼には久しぶりに29度まで上昇。ここ逗子も10時時点で、気温25度、北風1m/s、うねり0.2m、中潮 12時41分干潮です。

先日、富士山の初冠雪が観測されたと言われていましたが、この日見る分には、その雪も消えて夏の富士山です。ちょっと中腹に雲が掛かり、麓は、ちょっとガスが掛かってクリアではないです。

逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む  / Enoshima and My.Fuji from Zushi Beach (2021 Sep 10th)
逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む / Enoshima and My.Fuji from Zushi Beach (2021 Sep 10th)

スクール参加者は10名くらい。気温は暑いのですが、水が冷たくなっているようなので、下はロングジョンで、上はラッシュガードとインパクトジャケットを着て、ハットとサングラスで参加です。

この日は、以前から顔の認識はあるのですが、スクールからビーチまでの間、初めてMHさんと話しました。彼女はテレワークで会議を飛ばして参加したとのこと(笑)。SUPの魅力に憑りつかれて、以前は会社近くに住んでいたところ、引っ越してきて、今では片道3時間掛かるそうです。もう昔の通勤には戻れないですよね。SUPの魅力はすごいな~。

海上は、比較的穏やかで、1つ目のポイントでは、まったく波無し。更に奥のポイントには、波がありましたが、先客が5~6名上級者っぽい方がいらっしゃったので、インストラクターKBさんからは、「しばらくここで!」と言われましたが、ちょっと気を遣う感じです。

一本目、ワイプアウト!「やばい」目を付けられそうです。

ところが、皆さん、大きい波を狙っているためか、ちょっとの波では動かないので、中ぐらいの波を捕まえてはトライをしてみました。ところが、なかなか気持ち良く乗れなく、乗り切れないこと数回、その後、場所をもう少し考えてからは、超ロングライド2回、ロング3回くらい、ショートは3回くらい、波のサイズは、腿~腰くらいかな。ショートやロングは、波が終わってしまうというか、勝手にプルアウトしてしまう感じ。

逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む (拡大) / Enoshima and My.Fuji from Zushi Beach (2021 Sep 10th)
逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む (拡大) / Enoshima and My.Fuji from Zushi Beach (2021 Sep 10th)

途中から、KBさんに、「大谷さん、あっちの方が、波頻繁に来るよ、移動してみたら」と促され、数名と一緒に移動。ここは、大潮の干潮だと、棚にガリガリするところだ。「あと30分は遊べるよ」とのこと。

ここは、腿サイズ。超ロング2本、ロング5本。この場所、波が色々な方向からやって来て、バックウォッシュもあり、ロングになると、結構不安定になりウニの上に落ちそうになります。それでも、この日は、先ほどのポイントで最初ワイプアウト後、まだ、ワイプアウトしていなかったのですが(個人的には優秀)、この超浅いところで、最後からの2本、3本目で、ウニがある棚上に落ちちゃいました。両方ともバックサイドで横走をしていたら違う角度からの波でバランス崩しました。2本の最初は、うまく全くウニの影響なくボードの上に帰還、次の時は、落ちた瞬間、「あっ、ウニの棘が腰の辺りを押しているぞ」「シューズの側面にウニの棘が刺さってちょっと足が痛い気がする」的な感じでしたが、ボードに帰還した時には、体の痛みは無さそうです。ただ、左腰に手を当ててみると、ウニの棘が5~6本刺さっていましたので、丁寧に取りました。ウエットスーツ着ていて良かった、と思った瞬間です。足も特に問題なかったですが、帰宅後シューズを見ると2本、刺さっていましたので、これもシューズのお陰です。

この日は、結局、超ロングライド(と言ってもいいだろう)4本、ロングライド8本、ショート5本くらいでした。でも相変わらず、波に乗り切れない無駄な動き多かったです(泣)。

帰路途中でおまけで乗ろうとした波でワイプアウトして後ろの波でやってきた上級者に迷惑を掛けたので、余計な1本でした。ワイプアウト合計4回。まあまあ良かったです。

帰路は、半分くらいは、サーフスタンスの練習。3回沈しました。

逗子海岸 / Zushi Beach (2021 Sep 10th)
逗子海岸 / Zushi Beach (2021 Sep 10th)

帰宅時に、KBさんからは、「結構乗れていたんじゃない?そろそろ次のステップに行きたいね。波乗っている時パドルをあまり漕がずに(波に置いて行かれないように乗った後も確実に乗ったと思うまでは漕いでいます)、加速した時だけ漕ぐようにしたり、加速時にはパドルではなくて体重を前の方に掛けるとか、そういう体重移動ができるといいね」ということでした。

SUP漕ぐだけならそれほど難しくはないけど、サーフィンは奥が深いな~、なかなかうまく(思い描くように)なれないな。

初回~最新のSUPスクールで実際に私が学んだ内容をまとめています。ご参考になれば幸いです。

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その1)

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その2)

SUP(サップ)スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その3)

サーファーあこがれの地、逗子でのSUP(Standup Paddle)スクール日記

■商品紹介

UV対策のセットか~、高いな~

今使っているノンケミカル日焼け止めクリーム、無くなってきたな。

ちょっと気になる。どうしようかな。

そろそろ冬対策も考えないとな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です