SUP(100回目)/ Standup Paddle Surfing


眉裂傷からの復活、記念すべき100回目。予報と違って風強い、波きつーっ!落ちすぎ寒っ~で良いところほぼなく終了。ケーキ御馳走様です。

2週間前の眉の裂傷もほぼ完治して、家族に微妙に呆れられての2週間ぶりのSUPスクール。

前日18日の方が良い波あるなと思いつつ、念のために波激しくない19日を選んでしまったのは、ちょっと臆病風ふかれたか、念には念を入れて安全優先としたのかはさて置き、快晴の下、記念すべき100回目です。

この日は、南西の風6m/s(最大風速10m/s)、気温10度、うねり0.3m、10時に干潮というコンディション。前日では風速1m/sの予報でしたが、当日は、6m/sとそこそこに風がありました。

逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2021 Dec 19th)
逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2021 Dec 19th)

北陸、北海道は記録的な大雪、東京でも初氷という冷え込んだ今朝、海岸に出ると富士山もくっきりの冠雪ばっちりの澄んだ空でした。

お店のKBさんに、眉を覗き込まれ、「治ったね」と。2週間前にご一緒した方にも心配され、いや~気に掛けて頂き感謝。

逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む(拡大) / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi  Beach (2021 Dec 19th)
逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む(拡大) / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2021 Dec 19th)

準備が終わり、メンバーと海岸から沖に向かうと、結構大きなうねりがふわっふわっと入ってきて、油断するとバランス崩しそうな感じですが、細かく荒れた波よいマシです。約10数名で、近場のポイントに到着。でしが、そこで10数名は多すぎるので、更に遠くのポイントに5名くらいで移動。「上級者は移動するけど、大谷さんは言うこと聞くなら来て良いよ」と。何その言い方(笑)。「言うこと聞きます」と宣言して同行。

いやー、でもこの回はなかなかに辛い。風が出てきている上に、幅の狭い波が幾重にもやってくる感じ。波の大きさは、大きくて腹、いやボトムがある波は胸まであるだろうか。

この悪コンディションで、周囲の皆さんも立っているのに悪戦苦闘。私も、前半は結構極力落ちない(そこそこ落ちますが)ように耐えたのですが、後半30分は、もう更に風が強く、波もぐちゃぐちゃになって来て、しかも、寒くて、「そろそろ帰ろうって言わないかな~」と心の中で思ったりして、「大谷さん帰るよ~」という一声は正直うれしかった。前回は、へろへろなところでの最後の1本で怪我したので、無理に最後の一本はやらないようにしました。

この日の成果は、100回目という記念すべき回でありながら、残念ながら、あまり良くなく、平凡以下の結果でした。最初に乗れたのは、アプローチ失敗して、しゃがんだ時に、後ろから来た波に乗ってしまったので、しかたなく、ボードの上に立ち、ロングライド(笑)。2回目は、乗れたのですが、数秒後にワイプアウト。ボード上の立ち位置が前過ぎたかもしれない。3回目は、うまくライドできてまあまあ満足のいく距離は乗れました。波の幅が狭いので、横流しは諦めました。超ロングライドすると、戻るのが大変。幾重にも波が来るので、それに耐えながら、回り込みながら戻るので、結構体力入ります。4本目は、またもや、座った時に波に持っていかれ、そこから立って、「しょうがないな~」と思いつつ、座った状態から立って乗るのもUMさんからもお勧めされていたので、悪くないかも。座って波乗っている時、立っている時より、海面が近いので、スリルあるな~っと。

逗子海岸 /  Zushi  Beach (2021 Dec 19th)
逗子海岸 / Zushi Beach (2021 Dec 19th)

KBさんからは、「足しっかり開いて!」とのアドバイスもありましたが、しばらく波にも乗れず。なかなかに良い感じで乗れない。

5本目は、まずまずのライド。でも、この日に波に乗ったのは、以上で、アプローチしてもなかなか乗り切れないことが多く、沈も多く、寒さで体が、特に足が固くなってきて。。。。

途中、パドルが手から離れてパドル追いかけたり、特に私が原因でもないのですが、周りの人たちと接触したり。もちろん大事には至らないでレベルです。周囲も、かなり苦しんでいましたね。ボードのコントロールがうまくできない。立てば、風に煽られるし。

帰りは、幸いフォローの風だったのですが、波は結構うねりがあり、足元不安定きつかったです。

とにかく、怪我からの復帰直後なので、無事帰ってきたのは何より

更衣室でも温かいシャワー最高です!KBさん「今日結構乗れてたね」と言われたので、「いやーほとんど乗れなかったですよ」と返すと「中でも乗れてた方だよ」と言われました。そうかな。最近、あまり自分では成長していない感じなので励ましなのかもしれない

帰宅前で、STさんや他の方手製の、チョコレートケーキやドライフルーツとナッツのパイ生地のケーキを一切れずつ頂き、寒く疲れた体には最高のおやつでした。感謝。

この冬の寒さ、波の厳しさを乗り越え、春から進化した自分を出せるために101回目に臨みます

初回~最新のSUPスクールで実際に私が学んだ内容をまとめています。ご参考になれば幸いです。

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その1)

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その2)

SUP(サップ)スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その3)

サーファーあこがれの地、逗子でのSUP(Standup Paddle)スクール日記

■商品紹介

また、世界中でコロナ、オミクロン株が広がってきている。海外とは言わないけど、「国内旅行」行きたいね。まだ行ったことのない沖縄いきたいな。(沖縄、高知、和歌山、三重、青森が未踏)

グローブはつけているけど、足は、夏でも履いているマリンシューズは履いているけど、ブーツもそろそろほしくなってくるな。どうしようなか。






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。