SUP(52回目)/ Standup Paddle Surfing


やはり春の海。めったに波は来ず、たまに来ても、沈して悔しい思い。なかなかうまくなりませんなー。

飛び石ということで、休暇を取得し4連休。

天候は、薄曇りで、気温11度、北西の風1m/s、うねり0.1mということで、波乗りとしては、期待薄の条件でした。

まあ、春は期待しては駄目と言われてるので、(真冬のはずなのにね)ストレス発散と、運動と思えば気が楽です。

富士山は、薄曇りなので、このように、全く拝めずです。

逗子海岸 東浜から江ノ島望む / Enoshima from Zushi Beach (2021 Feb 12th)
逗子海岸 東浜から江ノ島望む / Enoshima from Zushi Beach (2021 Feb 12th)
逗子海岸 東浜から江ノ島望む(拡大) / Enoshima from Zushi Beach (2021 Feb 12th)
逗子海岸 東浜から江ノ島望む(拡大) / Enoshima from Zushi Beach (2021 Feb 12th)

海岸も平日ということもあり、まばらで閑散としています。

逗子海岸 / Zushi Beach (2021 Feb 12th)
逗子海岸 / Zushi Beach (2021 Feb 12th)

スクールは、KTさんとマンツーマンでした。更衣室の情報では、午前中もほとんど波なかったらしく、昼過ぎには、更に小さくなってきたとのこと。まあ、気楽に行きましょう。

ウエットスーツに着替えると、左臀部あたりが破れていることが分かりました。いつやったのかは全く分からないのですが、何度も浅いところに落水しているのできっと岩で擦ったのかもしれないです。ウエットスーツは、体を保護してくれる役割もあるので、それで怪我をせずに済んだと思えばOK。KTさんに相談したら、「スーツの着脱時に、延ばすところだから早めに処置した方がいいですよ」「スーツの保管場所を教えてくれれば、応急処置をしておきますよ」ということで、お願いしてしまいました。『スーツボンド』というものがあるとのことで、今度、購入して修理をしてみます。

目的地まで、マイペースで漕いでいきましたが、やはり波が全くない状況。それでも、小さいに波に合わせることを何度かやってみましたがなかなかうまく行きません。

先回に引き続き、9.5フィート、30インチのStarboardでの波乗りですが、やはりまだ安定して乗りこなせなくて、前半は、気を緩めると沈してしまう感じでした。後半は、少しずつ慣れてきて、無駄に落ちずに済むようになってきました。2時半ぐらいから時々いい波が稀に入ってくるようになりましたが、複数の方向から合わさるところを狙う必要と、合わせた後、進行方向を見極めないといけないので、チャンスがなかなか来ない(5分くらいずーっと沖を見ることも当たり前)とともに、乗り切るのも難しい状況でした。幸い、周囲には、KTさんしかいないので、人を気にする必要がないのは幸いでした。

結局、腰サイズをなんとかロングかミドル3本乗ることができました。乗りかけてワイプアウトしたのも3回くらいあったので、5本くらいは乗りたかったです。パワーがない波は、一生懸命漕いでも、足元をすーっと通り過ぎて行きます。10本以上そんな感じで、結構漕ぎつかれた感はあります。

今日のレッスン内容。

  • 幅が狭い板なので、クロスを入れるときには、しっかり膝を入れるようにした方が安定する。
  • 波の集まる場所をきちんと把握する。
  • 波が複数の方向から入るので、乗る直前、更に乗ったあとまで、波の進行方向をきちんと見極める必要がある。(1回いい感じで乗れたのみ、右後方からやってきた波に煽られてワイプアウトしたためショートで終わった)
  • 他に人が居なくて、波がめったに来ない場合は、良い波のみを選びましょう。(ちょっと練習しようと小さい波にトライすると、その後に控えているいい波を逃してしまう)

帰り間際は、あと一本、あと一本とトライしましたが、結局乗れずじまいで、KTさんとビーチまでクルージングで終了。でも、風もなく、すーいすーいと漕げたので気持ち良かった~。

初回~最新のSUPスクールで実際に私が学んだ内容をまとめています。ご参考になれば幸いです。

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その1)

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その2)

SUP(Standup Paddle)スクール日記

■商品紹介

ウェットスーツ用ボンド購入します。

つい先日購入したビラボンのハット。

恐らく私が購入したものはこのDOPESの1mmのMサイズ。

私が購入したオニールのインパクトジャケットはこのタイプの紺のLサイズ。

後は、オニールの他の製品。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です