コーヒーサーバー(Current)


安全性と保温の観点で、最近注目を浴びている真空タイプのコーヒーサーバー購入

ガラス製のコーヒーサーバーを長年使ってきたが、物が当たって簡単に割れてしまった。

以前のサーバーも、ガラス製で割れてしまい、妻がけがをした。今回は、怪我には至らなかったが、次のサーバーを考えたとき、コーヒーの量は確認できないが、保温が効くサーバーも悪くないだろうと思い、以下のコーヒーサーバーを購入することにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です