SUP(133回目)/ Standup Paddle Surfing


猛暑。いい気分転換になりました。腰サイズで13本。インサイドに行っちゃだめだと分かっていてもウニ一本お尻にお土産つき(泣)。

週末SUP。昨日は、台風の影響で大波来ている予報でしたが、月曜までに終わらせないと気持ち良くSUPが出来ない仕事があり、一日中部屋に籠っていました。

逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 July 31)
逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 July 31)

晴れて、この日、波のコンディションは、昨日よりは良くない予報ですが、ストレス発散です。言わずと知れた猛暑日。逗子海岸も朝からすごい人出です。見事な快晴、富士山は雲にお隠れです。10時点で28度、南風2m/s最大5m/s、うねり0.7m、干潮中潮12:35 15cm、キビシー!

スクールには、体験者が30名以上??いい思いで作りですね。メンバーも15名くらいで大賑わいです。今日もロングジョンの下だけ履いて、インパクトジャケット来て、念入りに日焼け止めクリームを塗って、サングラスしてです。流石に多くの人がサングラス掛けていますね。

KMさん、SGさん、NMさんたちと少々会話をし、体操後、ポイントへGo!

波は、腰サイズですが、インサイドは浅くて、ウニの餌食になりそうで、恐怖が募ります。なので、ウエット履いているのですが。。。

逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む(拡大) / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 July 31)
逗子海岸 東浜から富士山と江ノ島望む(拡大) / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2022 July 31)

早めにポイントに来ていたスクールの方に挨拶した後、「インサイド行かない方が良いよ、気を付けて」と声を掛けてもらいました。

が、1本目、インサイドに来ちゃったよ~。「やば!」とマジで声を出してしまいました。落ちないように、落ちないようにと思ってアウトに出ようとすると、棚に上がってきた波が容赦なく襲い掛かり、転覆。「痛っつ」、またお尻にウニの針の感触が。。。。やっちゃった。もうインサイド懲り懲り。ミドルに移動して、早めに抜けようと猛省。(帰宅後、3mmのウニが刺さっていたので抜きました)

今日は、ポイントが幾重にも分かれていて、オンショアで波が複雑で、かつ、人もそこそこ居たりして、波のアプローチ前に思ったより沈が多かった。ん~、うまくバランス取って立ち続けられないな~。いつまで経っても課題が解決できない。パドルを斜め前方に入れてバランスを取り、膝を使って上下バランスとり、倒れそうなときは、時々パドルのブレードで支えたりとやってはみるが、とっさにできないんだよな。重心の位置が良くないだろうな。

逗子海岸 / Zushi Beach (2022 July 31)
逗子海岸 / Zushi Beach (2022 July 31)

ポイントには、サーファー2,3名、ボディーボードは1名居て、私より上手なSUPの方もいらっしゃるので、邪魔をしないように様子を見ながらこぼれてきた波にアプローチです。

この日は、冷静に数えて13本。超ロングライドは、危険なので1本のみ。ショートも5本あった。波が終わっちゃうんだよね。波に乗ると、バックサイドは1回のみで、数秒でワイプアウト!ウニに気を付けながらボードに這い上がる。帰りもっこり大きな岩に座礁して、回避できそうなルート模索しながら帰還。いやー焦った。その他は、フロントサイドのみですが、ピークから外れるので、それほど長持ちはせず。(長持ちはさせないほうがよい)

喉が渇くな~、水分補給は、いつも以上に心掛ける

後半、良い波が減ってきたので、あまり無理せずに、落ちない練習と思い、波間をゆらゆらしていることが多くなりました。

終了時間となり、漕いでビーチまで。10時にくらべて更に人が多いね。遊泳禁止域(マリーンスポーツ出艇エリア)でも、子供が泳いでいるので、ちょっと危険。ビーチにもちょっと波有ったけど、やめました。

帰りは、強炭炭酸の飲料をつい買って、その場で1/3飲んで、家で残りを飲み干しました。暑いな~。明日から8月だ。

初回~最新のSUPスクールで実際に私が学んだ内容をまとめています。ご参考になれば幸いです。

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その1)

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その2)

SUP(サップ)スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その3)

サーファーあこがれの地、逗子でのSUP(Standup Paddle)スクール日記

■商品紹介













この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。