Porto/ポルト 2回目(東京プリンスホテル)


1年に1回の楽しみである「東京プリンスホテル」の「ポルト」でのビュッフェランチ。ローストビーフ、生搾りモンブラン楽しめました。

人間ドックの後は、10年くらい東京プリンスホテルの昼食を食べることをモチベーションで苦しい胃カメラを乗り越えてきている。

このPorto(ポルト)は、今年で2回目。3000円のビュッフェが、食事券+1000円で楽しめる。

人間ドックの中間結果を聞いたのち、増上寺を経由して芝公園で読書して、東京タワーのお土産屋で、「東京土産」を買ってから東京プリンスホテルに行く。

増上寺(2022 May 12)
増上寺(2022 May 12)
芝公園から東京タワー望む(2022 May 12)
芝公園から東京タワー望む(2022 May 12)

感染対策をきちんとされ、昨年よりバージョンアップされているのが、食事をとる際に、両手にビニール手袋をすること。これがなかなかに大変。お皿やトングを手袋と共に落としそうになる。

その手袋を、着席するたびに回収に来られるので、資源的にもったいないので、2回目以降はキープしました。

昨年と構成は同じですが、メニューはもちろん異なっている。「生搾りモンブラン」と「ローストビーフ」は外せない。オリーブも個人的には好きです。

こういうビュッフェでは、カレーライスなどのご飯系は避けますが、本当に少しずつ取っただけでしたが、今回は、流石にちょっと食べ過ぎ感があり、もちろん制覇はできませんでした。

東京プリンスホテル ポルト ランチメニュー(2022 May 12)
東京プリンスホテル ポルト ランチメニュー(2022 May 12)
Lunch(1)
Lunch(1)

●北海道産タコ シュリンプのマリネ

●スペイン産オリーブ マッシュルーム オリーブオイルマリネ

●ズッキーニ ジャガイモのトルティージ アイオリソース

●燻製鴨とフルーツのピンチョス メープルシロップとマスタードソース

●野菜のガーリックスープ

●パン

Lunch(2)
Lunch(2)

●塩麹でマリネしたローストビーフ

●鉄板イベリコ豚、野菜

●グリーンサラダ

●カボチャのマリネ ローズマリー風味

●セロリとカリフラワーのマリネ

Lunch(3)
Lunch(3)

●穴子のちらし寿司

●中華前菜 棒棒鶏

●黒豚ミニ春巻き

●飲茶 小籠包、黄華巻蒸し、蟹焼売

●串揚げ 鰺大葉串

Lunch(4)
Lunch(4)

●パエリア バレンシア風

●白身魚のポワレ サルサヴェルデ

●牛バラ肉 ひよこ豆のコシード

●チキンのチリンドロン

●生搾りモンブラン

●ケーキ

●カップデザート

●カプチーノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。