SUP(97回目)/ Standup Paddle Surfing


陽が出ないと寒いね。 膝~腿サイズなのに前半まったく乗れず。場所移動して後半、ロングライド8本、ショート3本乗れたかな。

すっかり平日のSUPから遠のいてしまった。忙しい。からこそのストレス発散できるSUP Surfing。

昨日は快晴でしたが、風がちょっと強そうなのでスクールは回避して、逗子の街中をぐるぐる歩いて回りました。18日から利用可能になった「逗子応援プレミアム付き電子商品券」で、サンドウィッチ、食材、不作と言われているボジョレーヌーボーやお正月用の日本酒などを購入し、海岸で深呼吸して、それからスクールのOCEAN’Sで、気になっていたウェットスーツの補修をして帰宅。スマホアプリ「Miles」が100万ダウンロード特典で徒歩、ランニングが20倍ポイントなのでしっかり90マイル増やさせて頂きました。

さてこの日は、生憎の曇り空。午後から雨が降るということで、午前中にSUPです。本当は、火曜くらいが波的には良さそうなのですが、やはり休みとは言え、休日返上の予定。10時時点の気温15度、北風5m/s、うねり0.2mなので期待薄です。富士山もすっかり厚い雲に覆われ、全く見えません

逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2021 Nov 21th)
逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む / Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2021 Nov 21th)
逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む (拡大)/ Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2021 Nov 21th)
逗子海岸 東浜から江ノ島と富士山望む (拡大)/ Enoshima and Mt.Fuji from Zushi Beach (2021 Nov 21th)
逗子海岸 /  Zushi Beach (2021 Nov 21th)
逗子海岸 / Zushi Beach (2021 Nov 21th)

午前中のスクールは、15名ちょっと。KBさん含めて12名で、波を求めて航行です。水も冷たくなってきました。陽が射さないので、寒さが感じられます。ここ最近は9.6ftのボード

潮は、大潮で、11過ぎなので、ポイントに着いて間もなくすると、波が割れ始めました。膝~腿サイズです。

KBさんからは、「大谷さんは、レフトだから、向こう側でやっても良いよ」とのことで、レフト側で割れる波に挑戦しましたが、乗ったかと思うと全く運んでくれず、何度やってもダメ。その内、ボードから落ち始めるわ、乗れない波に揉みくちゃにされるわで、何だか納得のいかない、もやもやした気分が30分くらい続きました。30分で、ロング1本、ショート1本しか乗れない(泣)。

初めにKBさんが割れるポイントを示されたところにすごすご移動。KBさんが「どうでした?」と聞かれたので、「全く乗れませんでした」というと「やっぱり、あそこは乗れないよね」と。心の中で「えーっ」です。

移動してからは、ロングライド8本、ショート3本は乗れた気がします。時々、腰サイズでワイプアウトしたりと、なかなか安定して乗れない。プルアウトの後も、不安定で、半分以上は、ドボンと海中へ。KBさんからは、「大分乗れるようになったけど、最後まで落ちないようにしないと。落ちると、ウニもあるけど、色々リスクあるから落ちないようにね」との指導が入りました。

ボードが小さくなったのも大きな理由ですが、それにしても、落ちやすくなったな。やはりボード上でのバランスが不安定、うまくボードをコントロールできていないのだな。

ロングライド以上の時は、横滑りを心がけてみました。やはり、バックサイドの方が、うまく滑れている気がします。フロントサイドも、時々は行けているのでしょうが、イマイチです。

乗った後のボード上でのリラックス感は、以前よりあり、力が抜けている気はします。ボード上で、位置を移動してみたりしゃがんだり(中腰)、ボードを押してみたりと。

帰路は、サーフスタンス慣れのために、半分くらいは、サーフスタンスで漕ぎ漕ぎです。やはり疲れます。

もうすぐ100回目になるのに、イメージ通りに上達しないため、ビーチに戻ってKBさんに、「なかなかうまくならないですね」と言うと、「そんなことは無いと思うよ、何でもそうだけど、そこからがなかなか思たように階段上れないんだよ。後、乗る前、乗った後の視野が狭いので、混んでいる時には注意しないと、時々、危ない時があるから」と慰めと指導と注意がありました。

まあ、気長に行きますか。

初回~最新のSUPスクールで実際に私が学んだ内容をまとめています。ご参考になれば幸いです。

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その1)

SUP スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その2)

SUP(サップ)スクールで学んだ初心者からの上達ノウハウ(その3)

サーファーあこがれの地、逗子でのSUP(Standup Paddle)スクール日記

■商品紹介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です